毎日新生するログ

願わくば長く書き続けることになりますように。

モノクローム

膝を抱えて

声を殺して泣く


夜を過ごす


明日に移動しなければいけない

意味もわからない

理由もわからない

明日に

どれほどの

価値があるのかも

救いがあるのかも


正直僕にはわからない


そんな僕が言うのも

なんだけど


止まらない涙に意味が無いとしても


明日に

滑り込まなければいけない


無情


救いのないことも山ほどある


生きがいなんて綺麗事かもしれない


価値も意味も


答えを持たない僕は


それでも


明日に滑り込む


食い物を詰め込み

働き

倒れ込み

眠る


なぜか?


わからん


こたえは


わからん


でも


そうする


決めるのはそれぞれ自分


でも


できれば


価値や意味が

ないとしても


明日も


そこにいてほしいと思う


残酷なこと だけど


意味もわからずそう思う


僕は


そうする


張り付いた虫みたいに


ただ そうする


現実と

感傷に押しつぶされながら


それでも


明日


うまくいえないけど


そうする

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。