毎日新生するログ

願わくば長く書き続けることになりますように。

痛い景色と 白い胸

満月に意味なんてないから


張り付いたものを 引き裂きたい


楽しんでるふりなんか


してなかった


美しい指


なにかの腐った匂い


気配を殺して


独裁的に 欲を満たして


ギリギリ狂わない 東京


心臓が 泣いてる


メイクをして


笑う


白い胸は


すべての儚いものを


吐き捨てるように


朝を迎える


心臓が泣いてる


感傷にまみれて


酔いしれたのも


心臓が泣いてる


白い胸は


なんの夢も見ない


ギリギリ狂わない 東京


怯えたまま


動かなくて


そのまま 次の駅で降りたら


知らない人

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。