毎日新生するログ

願わくば長く書き続けることになりますように。

夕方 夜になる 少し前に


部屋の中に 放つ


耳の中に 鼻の穴に 口の中に 尻の穴に


毛穴に 意識に 思考に 欲望に


優しさに 間違いに 純粋さに 愛着に


孤独に 虚無に 傲岸に


思い出に


屈辱に


少しの成功に


失った時間に


全ての とぐろは


煙のように ただよう


部屋の中は 贄


僕自身も 贄


甘く


痛む


飲まれて


陶酔する


射精や 芸術や 恋愛や 安息よりも


内側の 沸き立つ


さびしい

さびしい


発熱


部屋の中は 贄


僕自身も 贄

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。