毎日新生するログ

願わくば長く書き続けることになりますように。

童子

笑っていなきゃ 壊れると思った


時には 童子は 夫になり 父になった


我慢すれば すべてが上手くいくと

いつかは 笑えると思った


時には 童子は 慰みものになった


誰もが


ちぐはぐだった


守るものは もう壊れていた


そこで 夫に 父に 情婦になった 童子は


ちぐはぐな群れの中で


一番に 壊れた


群れは 散った


童子は


こわれものになり


あるはずのない影と


もう戻れない 過去の 優しさを求めて


たくさんのものを、傷つけながら


ひとりで 暮らしている


くそみたいな


本当の話

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。