毎日新生するログ

願わくば長く書き続けることになりますように。

birthday

選べなかった


そこに うまれ


僕は真っ赤な赤ん坊で


両親は親に なる資格のない二人だった


「女」と「狂人」


僕の中には


小さな頃から


「自分だけの世界」


それと


「誰にも言えない秘密」


そのふたつは 大きく


育った


そして


壊れた


クソみたいな現実からにげるのは


何だってよかった


酒が

女の子が

精神薬が


時には血を流して確かめたりもした


あの頃から


抜け出したつもりだ


なのにどうして


こんなにも


一人で


思い物を


背負い続けて


走るのをやめると 襲ってくる


孤独と 不安 あの時の


あの場所の

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。