毎日新生するログ

願わくば長く書き続けることになりますように。

animal

手のひらを 飽きるほど


見る


たくさんのものを その中に


おさめては 手放し


汚れては 洗い


ずいぶん 遠くまできた


気を失うくらい 遠くまで きた


誰も教えてはくれない

どこにも書いてはいない


けれど


明日も 体が動くから


じりじり ぶらぶら


時々 ザラザラしながら


それでも


人生が


素晴らしきものでありますように


その時は そう思うんだ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。