毎日新生するログ~断酒記録~

アルコール依存症と診断され、入院での離脱経験から、1日1日断酒を続け新しく生きるための雑記ブログ。願わくば長く書き続けることになりますように。

Th8s is not my riot act2

高校はギリギリ卒業できた


薬がてんこ盛りで


あまり覚えてない

カウンセリングは何度も逃げ出した


勉強はできた

テスト前に少しやれば

全く問題なかったけど

学校にいないから

順位はよくなかった


女の子と遊んでた

年上が楽だった


セックスすると気が紛れた


大人になって 勝てるような気もした


ギターは楽しかった


年上とバンドをした


僕は下手くそだけど


人前で何でもした


ビールを飲みながら


胸を切りつけて


Tシャツを燃やしたこともあった


そんなことして


仲間に入れてもらってた


ホントに好きになった子は


1人だけいた


家を出た


18で、父親を捨てた


僕は一人で


横浜に


知り合いの風俗嬢の部屋に


居座りながら


派遣で働いてたら


ドラマーと知り合った


僕らはすぐ


スタジオに入り


曲を作り始めた


苦い汁だけを人生から絞り出したような


音楽をたくさん作って


時には泣きながら、作って


1部の物好きには評価された


数年経つと


客は増えなくても


ライブハウス側のにんげんとか


作り手側には


何故か評価された


25からの少しの間


ピークを迎えた


確かにそこには、純度の高い、何かがあった


よく二日酔いでスタジオに遅れた


それと


ドラムは音楽で食いたかった


内容より、それだった


僕は、僕の作るものは

一切の手出しを許さなかった


バンドは終わる


横浜にいれなくなることも


いくつか起きた


刺されたり


人に追われたり


僕は引っ越した


全部から逃げるように


今でも横浜は、好きな街だ


ありがとう


信じるものがあって


その時は


傷つけた人と同じくらい


大切な人もいた


本当に好きだった人も


一人いた


逃げ出して それから いろいろあって


今ここにいる


moonage daydream聴きながら


少し


思い出した

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。