毎日新生するログ

願わくば長く書き続けることになりますように。

らせん

繰り返して


繰り返して


呆れるほど


繰り返して


それでも


また繰り返す


なのに 健気に


また 明日へ滑り込む


ひとはそういういきもの


今この時も


いつかの繰り返し


でも


らせんは


ぐるぐる回りながらも


よく見たら


元のところにはいない


繰り返しながら


進んでいるのが


らせん

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。