毎日新生するログ

願わくば長く書き続けることになりますように。

ましら

ほんとうは とてもさびしく ふあんで


知ってほしくて


知りたいのです


そう言えれば


どれだけ 誰もが 優しい顔になるか


けれど 靴はきつく


席は狭く


空気はうすく


つま先が それぞれ


別のドアに帰る


やさしさ


不器用で大切で


いつも足りないもの


やさしさ


だから 人が好きだ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。